麺独裁の日記(跡地)

アクセスカウンタ

zoom RSS ヲタ的知的財産講座(iv)

<<   作成日時 : 2004/05/11 18:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

何が講座なんだかよくわからんが、一応書いておこう。
#諸事情により、最近テンパってます

・ソフトの著作権侵害について
一応、意識はしておいたほうがよろしかろうと思います。
ソフト(特にoffice suite)の値段が高いとか言って、
「こんなのコピーしたって誰もわからんよな」という意識を持つのは
やめといたほうがよろしいかと思います。
要は、使える単位時間当たりの金額が妥当なら、というところでしょう。
#でもMS Officeは高いなぁ。プリインストールのPersonalなんてPowerPointないから使えない

ざるであると評判の技術的保護手段であるところのCCCDが相変わらず
使われている理由は、一般庶民にはわけがわからん世界であること、
CCCDの効果が及ばないようにコピーすると私的利用であっても複製権侵害を
構成するから何かあったときに対処しやすくするためだろう(著作権法30条1項2号)。

・著作権間接侵害(?)について
「情を知って」とか「不正の目的」とかいったいかにもな要件を入れつつ、
次の法改正あたりで著作権法113条あたりに追加されそう。
実際、水際行為を差し止めるのは非常に難しいし。
#このところ、著作権法も特実意商によく似てきましたな

・で、自分の意見ですが
商品等のライフサイクルがめちゃ短いとか、著作権の消尽とかで
著作権者に金が入らない世の中なので。特にゲームソフトとか音楽CDとか。
しかしこれをコピーのせいだけにするのは如何とも。
まずはコピーの問題等がほとんど発生せず、かつ一般庶民から金をふんだくっている
携帯電話の流通手法に学び、携帯に払う金を減らしてその分をコンテンツにつぎ込ませるよう
努力が必要でしょう。

(i)カラオケ練習用には音質悪くて一定期間しか聴けない音楽データ、
聴き込む用には超高音質の高価な音楽データを流通させる。
コンテンツをばらまき、かつすぐに入手可能できる環境を用意し、複製する気をなくさせる。
(ii)中古販売を行う場合、CDレンタルライクに、発売後一定期間に限り、
中古販売を行った場合について著作権者に補償金を支払う。
(iii)STB(Set Top Box)でのみ利用できるようなソフトを作る。STBはPCと接続可。
一定期間だけOffice Suiteとかを使いたい、とかいう場合に便利。

(i)(iii)は法改正いらない。
それほど高価でなく、さくっと著作物が入手できる環境があれば、
日本であればきっと改善されると思う。

なんか既出な意見ばっかりで嫌だな。

私のスタンスは「法趣旨を考え、安易に法改正とかではなく、
現行法でできることを考えよう」です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
> それほど高価でなく、さくっと著作物が入手できる環境
を用意できる著作物って限られてませんか?権利関係が複雑でまともに権利処理をしようとしたら物凄い
手間がかかるものの話も良く聞きます。これから作られる著作物ならなんとかなっても、過去の物を利用
するにはどうすればいいんでしょう。

> 「法趣旨を考え、安易に法改正とかではなく、現行法でできることを考えよう」
現実論としてもっともだと思います。
ちょっとだけ気になるのは、日本ではそこから「悪法も法なり」→「俺は守ってるからおまえも守れ」という
方向に流れがちだということです。こうなると話が発展的な方向にはまったく進まなくなるんですよね。
nagatoshi
2004/05/12 14:41
(i)音楽とかゲームとかでビジネス的に痛い目に遭っているという事実と、これらの著作物には旬があるという特性を考えると、まずは新作から始めてもいいのではないかと考えます。
(ii)今回は、先に記載したとおり、現行法の問題点提起としてはあーいった発言等をしなくとも十分だったと思うんです。この手の議論においては、国民感情が及ぼすところが大きいので、法改正が妙な方向に進むことを恐れます。
麺独裁
2004/05/12 15:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヲタ的知的財産講座(iv) 麺独裁の日記(跡地)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる